わきがの症状とわきがクリームの関係

わきがと一口に言っても、その症状には程度があり、一人ひとり異なります。
わきが

 

わきがクリームを利用するという場合には症状によって適しているタイプが異なりますので、まずは自身がどの程度の症状であるのかを正しく理解するということが必要となるでしょう。

 

まず、チェックするべきこととしては、シャツの黄ばみの有無です。

 

軽度であれば、それほど気になるということはありませんが、重度になると白いシャツを着ていた場合には1日着続けると脇が黄ばんだように見える事が多いようです。

 

そして、脇の汗の量が他の人よりも多い傾向にあり、暑い日では無い時でも汗染みが出来てしまう事があります。

 

 

症状の違いについてはわきがの原因であるアポクリン腺の量によるものが大きいようです。
このアポクリン腺の量は遺伝で決まるとも言われており、アポクリン腺とニオイの関係としては、アポクリン腺が多ければ、その分ニオイも強くなると言われています。

 

 

石鹸
わきがの症状が軽度程度であれば、市販のわきがクリームを使用したり、わき毛を処理する、消臭効果の期待することが出来る石鹸を使用するなどすることで、雑菌の発生を防ぎ、ニオイを抑えることが出来ます。

しかし、症状が重度である場合には、わきが対策グッズを使用しても思ったような効果を得ることが出来ない可能性があります。

 

症状が重度でも消臭・制汗作用にこだわったわきがクリームを使用することで、ある程度ニオイを抑える事が出来る可能性がありますが、手術も検討したほうが良いかも知れません。